耳硬化症の手術の体験談を派遣社員が語るブログ

断捨離や節約そして耳硬化症の手術まで経験してしまった体験談のブログです。

顎関節症になった!耳硬化症との関係は?

    f:id:haken1000:20170910225541j:plain

 

突然、口が開かなくなりました・・・顎関節症です。

耳硬化症と関係があるの?

 

症状が出たのはどんな時?

以前、毎晩ジョギングをしていたのですがその最中に耳の後ろの下辺り。

くぼんでいるところが痛いな〜っと感じたのが始まりです。

耳硬化症手術から約1年後くらいの時です。

 

それから1週間の間で、段々痛みが増していき「ミシ」っという音がするようになり、口が開かなくなりました。

 

開けられるのは指1本とちょっとくらい。

2本分はちょっと辛い感じです。

 

医者から教わった症状の治し方

 

治し方は至ってシンプルな方法の筋肉をほぐす方法

・頬の下から顎、耳の後ろから顎にかけてゆっくりと筋肉をほぐしていく

 

・口の開閉のリハビリ

開けられるだけ口を開けたら親指を上の歯に当て、人差し指を下の歯に当てて、少しずつ開いていきます。

痛みを感じたらそこでストップ!を何度か繰り返すことを毎日続けます。

 

1週間ほどで口の開閉は出来るようになりましたが、痛みと開閉時の音は残ったままでした。

 

どうしても痛い時用で、処方された薬は痛み止めの「ロキソニン」です。

痛くなければもちろん飲まなくて良いわけです。

 

2週間後には痛みはなくなりましたが、「ミシ」っという大きい音は時々なっていました。

現在では大きく口を開けるとやはり音はしますが、その音は小さいです。

 

顎関節症の原因

顎関節症になる1週間ほど前に、噛み合わせが悪いと歯を削られたことが原因ではないのかと確認したところ、ストレスや疲れによるものだとの診断

 

歯を削ったことが原因ではないにしても、行くたびに右を削ったり左を削ったりできりがないので今後やめてほしいとお願いしました。

 

顎関節症と耳との関係

顎関節症が耳硬化症と関係しているというのは不明なのですが、音が聞き取りづらくなったり耳鳴りがしたりという症状が出る場合があるようです。

 

閉塞感や耳鳴りは、耳硬化症の症状と同じですね。

 

耳の問題で聞き取りづらくなったり耳鳴りがしているわけではないので、通常耳鼻科で診てもらっても何の異常もみられません。

 

この症状は、顎の関節が顎の骨と耳の関連の骨で出来ているため顎を動かすと耳に痛みが出たり、耳閉感や耳鳴りがあったりするわけです。

 

顎と耳との関連

・顎の関節の痛みで、変な音が聞こえる

・顎関節症で、耳の閉塞感があります。

・顎の関節の疲れから、耳の奥や耳の後ろが痛くなる

 

私の場合、耳鳴りも音の聞き取りづらさも耳硬化症から始まっているものなので、顎関節症が原因のものではなさそうですね。

 

耳硬化症が原因で顎関節症になったという関連性も見つからずで、本当に何が原因だったのかはわかりません。

 

耳への違和感で耳鼻科の診断が問題無しであれば、顎関節症を疑ってみたほうがよいかもしれません。