耳硬化症の手術の体験談を派遣社員が語るブログ

断捨離や節約そして耳硬化症の手術まで経験してしまった体験談のブログです。

耳硬化症の手術前の経口補水療法と手術後のめまいがつらい

    f:id:haken1000:20170911195231j:plain

 

手術の前日の21時以降の飲食は禁止になります。

ある飲み物を除いては・・・

 

経口補水療法とは

脱水症から体を守ってくれる水を口から摂取する方法ですね。

塩分・電解質・糖がバランス良く配合されている飲料です。

 

病院から指定されている経口補水を飲むことで、手術前後の空腹や喉の乾き、手術後の回復を助け、合併症の減少にもつながるそうです。

 

これを飲むのがつらかった・・・

味が全く合わず、飲みのが必死だったのです(T_T)

 

手術先日の夕食後に、看護師さんから「次の日の朝6時までの間に飲めるだけ飲んでね」と渡されるのは合計1000mlの経口補水液です。

 

飲めなかったら飲めなかったで大丈夫だというけれど、手術の助けになるのなら早く回復を望んでいる本人としては何がなんでも飲みたいわけです!

 

手術前日は寝付きが悪かったこともあり、ちょこちょこ飲んではいたものの、朝6時までには全部飲みきれませんでした・・・

だって、本気でまずい!

 

経口補水液はスポーツドリンクに比べると塩分が多いため、まずいと感じるようなのですが、このまずさが美味しいと感じるようなら「脱水の可能性が高い」かもしれないと言われましたよ・・・

 

手術前からの点滴に比べれば、飲むだけなのでストレスは減りましたけどね^^;

 

手術後のめまいは予想以上につらかった

手術当日は、朝6時まで経口補水液を摂取し、6時以降は何も飲まず何も食べず・・・

予定していた手術より大幅に遅れたことによって、手術開始が夜遅い時間だったため、普通にお腹も空いて喉も乾きましたよ(*^^*)

 

手術後は気持ち悪さで、お腹空いていることも喉が乾いていることも全く気にならなかった!というよりかは、気にしている場合ではなかったです。

気持ち悪さが半端じゃなくて。

 

手術室から戻る時に声をかけられて起こされるのですが、目を開けた瞬間から半端じゃない気持ち悪さ、そしてふわふわした感じと、ゆっくり回転しているめまい・・・

 

もう、目を開けても目を閉じても、どちらでも気持ち悪くてたまらない。

こんなに気持ち悪いのなら、もう片耳は手術絶対にしたくない!と思ったほどでした。

 

経口補水液で改善出来るならもっと飲むのに〜!っと点滴をしてもらいながら思っている私って・・・点滴が助けてくれてるって!(笑)

 

ちなみにこの時のめまいが回転性だったのか、浮動性だったのかは、不明です^^;