耳硬化症の手術の体験談を派遣社員が語るブログ

断捨離や節約そして耳硬化症の手術まで経験してしまった体験談のブログです。

入院食で太った!耳硬化症の手術入院

    f:id:haken1000:20170912133925j:plain

入院すると痩せるって本当?

入院食は痩せるって聞きますよね・・・

羨ましい・・・

 

私は3キロ太りましたって(T_T)

たった1週間なのに・・・

 

今回の入院で、密かに狙っていたのがお通じ改善です。

規則正しい生活に、バランスの取れた食事♪

 

強い味方がついてくれたかのような大きな気持ちで臨んだ手術入院でありましたが、無残にもお通じ改善も失敗に終わりました・・・

 

食事のカロリー

病院ではカロリー計算をした栄養管理をしてくれています。

体には非常に優しく、健康な食事になるわけですね(*^^*)

 

時間も規則正しく食事が運ばれてきます。

朝食は7時、昼食は12時、夕食は18時です。

 

栄養管理計画で私へ準備してもらった食事のエネルギーは1日約1600kcalとなっていました。

1食は約500kcal前後になります。

 

早く回復したい!という願いを込めて毎回完食しましたが、なにせ病院生活なのでほぼ動きませんね(T_T)

食べた後もベッドに座っていると、眠くなる・・・眠くなる・・・

 

この食事のカロリーと日頃の食生活が全く違っていたため、たったの1週間で3キロ太ってしまったわけです^^;

入院をして病院食で痩せた人が沢山いる中、反対に太る私・・・

 

自分の日頃のメニューと病院食との違い

入院食ではバランスの良い食事が準備されています。

ご飯に魚や肉、野菜にお吸い物、そしてフルーツです。

 

このバランスの良い食事、普段の食事とはかけはなれています・・・

ご飯をほとんど食べないからです^^;

 

入院している間、白米や麦ごはんが1食で150g出てきます。

普段はほとんど食べませんが入院している間は完食!

 

いつもご飯の代わりに何を食べているかというと、サラダやオートミール。

全体的な1食の摂取カロリーも200kcalほど違いがありました。

体調を壊して以来、色んな事がどんどん変わってしまうのです^^;

 

さらに、普段からお通じが良くないのですが、もっとさらに良くない状態で^^;

急に生活全体に変化があったので、体もびっくりしてしまったのでしょう。

 

入院食で痩せられるかなというよりも、お通じが良くなるかな・・・にちょっと期待した私ですが、だいたい動かなきゃお通じを良くするなんて無理ですよね(・・)

 

入院食はとっても美味しい!と言えるものでは正直なかったのですが・・・

間食を全くせず、出て来る食事だけを摂取していたせいか、ご飯がとっても美味しく感じましたよ(*^^*)

 

手術後、食べられるようになってからの最初の食事は丸2日間食べられなかったから余計に美味しいと感じていたのかもしれません(๑´ڡ`๑)

 

痩せることやお通じを良くすることに不可欠な食事のバランスですが、体を動かすことも同じように大切だということも勉強になった入院となりましたよ(*^^*)

 

しかし・・・入院で太った人は聞いたことがないと職場で言われたけれど、本当かな^^;