耳硬化症の手術の体験談を派遣社員が語るブログ

断捨離や節約そして耳硬化症の手術まで経験してしまった体験談のブログです。

受理証明書の取り寄せ

戸籍謄本・婚姻届受理証明書・離婚届受理証明書.jpg ※イメージ画像です 受理証明書の郵送請求をしました(^^) 婚姻届受理証明書や離婚届受理証明書等の受理証明書は、届けを出した役所でのみ請求出来るようなのです。 そして、請求出来るのは届け出をした人だけだそうです。 住んでいる場所とは少し離れているので、郵送でお願いする事にしたのです。 準備したものは4つ。 ・定額小為替(郵便局で購入です) ・申請書 ・身分証明書のコピー ・切手を貼った返信用の封筒

戸籍謄本の事実

役所で戸籍謄本請求をして、初めてしった事実!(笑) 本籍地を変更した後、変更した街で戸籍謄本をとると変更前の事項は記載されない! 全く知りませんでした(^_^;) 抄本は時々請求していたけれど、謄本ってめったにしないからじっくり見る機会もあまりなかったのですょ(←知らないって事の言い訳です:笑) 本籍地を変更する前の事項記載の謄本が欲しい場合は、変更前の本籍地で申請する必要があるそうなのです。 っと言うことは。。。 残念なことに離婚をしてしまった場合は、離婚後に本籍地を変更すれば戸籍謄本には離婚の履歴が残らないって事なんですね〜(^o^) って喜んでる場合じゃなくて、夫婦仲良く長〜く過ごして行きたいですよ〜〜〜( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ

申請から返送までの日数

役所では、「到着次第に要件等の確認を行いすぐに郵送の準備を整えてくれるそうなので、通常の郵便にかかる日数のみですよ〜」っと回答を頂きました。 せっかちな私は速達で送り、返信用封筒も速達仕様にして同封(笑) 希望その1:午前中に速達で送れば、翌日の午前中に到着予定です 希望その2:到着した当日の午後には準備して投函 希望その3:翌日配達可能な時間帯に投函してくれていれば、およそ3日で返送完了 こ〜んな素晴らしい最短コースを期待しながら、静か〜に待っていようと思います マダ?o(^o^)oマダ?