耳硬化症の手術の体験談を派遣社員が語るブログ

断捨離や節約そして耳硬化症の手術まで経験してしまった体験談のブログです。

はじめまして!

ご訪問頂きまして、ありがとうございます。

このブログを書いておりますぷりんと申します。

以前のHNは「寛太」でした。

寛太の「寛」という字は、気持ちにゆったりとしたゆとりがある、広いスペースやゆるい感じを表す字です

寛太の「太」はゆたかでゆったり落ち着いた意味を持つ字です。

名前の意味のようにゆったりと、ゆるく、そしてほんわか温かい人でありたいとこの名前をつけました。

この「ぷりん」という名前は、私に元気を与えて下さる方につけて頂いた名前です。

「ぷりん」の「ぷるぷる」とした感じが私のイメージだと言って頂き、嬉しくて名前を変更しました(*^_^*)

断捨離を始めたきっかけは、患いからです。

どんよりとした気持ちを前向きに変えようと始めました。

昨年、体に異変が起こりました。

目と耳と、そして肌です。

強烈な頭痛と共に訪れた片目の異変。

真っ直ぐに歩けない、目の前が白くなったりきらきらし過ぎたりして見えなくなってしまいます。

聴力の低下。

右耳から始まった低下ですが、今では両耳低下しています。

そして、肌。

顔全体に出来る原因不明の赤い腫れ。

かゆく熱く、そして真っ赤に腫れてしまいました。

イライラや不安がどんどん増えて、笑顔で過ごしていた生活にどんより影が出来ました。

断捨離して一番良かったなぁ~と思えるのは、心の整理が出来た事です。

心の中にある愚痴やネガティブな思考、今までずっと吐き出せなかった事まで外に少しずつ出す事が出来た。

自分を見つめ直し、1つずつ改善していくことで本当にスッキリしています。

患いとうまくつきあっていけるような、笑顔たっぷりの人生を過ごしていきたいと願っています。

文章を書くのも、伝え方も下手くそだけれど今まで感じてきたことや実践してみたこと、失敗したことなどシンプルにお伝え出来るよう精いっぱい書いていきたいと思っています。

このブログを読んで下さっているあなたも、毎日笑顔で過ごして頂きたいと願っています。

ぷりん