耳硬化症の手術の体験談を派遣社員が語るブログ

断捨離や節約そして耳硬化症の手術まで経験してしまった体験談のブログです。

心の安定も断捨離効果のひとつなのです

小さい頃は小児喘息だったわたしです。

一度は治ったけれど、20歳位の時にまた発症してしまいまして(TωT)ウルウル

現在の発作確立は10%位

風邪を引いた時に、咳が止まらなくなると喘息が出る感じ

咳が止まれば特に問題なしσ(゚ー^*)

心の安定も断捨離効果の1つですもんね。

発作が出た時は、呼吸が困難になります。

夜中に発作が出ると、もう大変で(>_<)

使わなくてもそばにあると安心だったんです...これが

entry_img_23.jpg

薬箱に大事にしまっておいた喘息発作時の薬

これ、もう捨てたほうがいいんじゃない?(妹)

ん~(。-`ω-)ンー、だっていつ発作が出るかわかんないじゃん...(わたし)

これ、使用期限 2012年3月まで...(妹)

................................ε=(‐ω‐;;)(わたし)

完治したわけではないけれど、現在は全く発作はでてなくて

薬を使う必要もないんだけれど

あの発作時の苦しさを考えると、薬は手離せず(ーー;)

使用期限、あんまり考えてなかった(´-ω-`;)ゞポリポリ

未開封の薬だと、3年位は保存出来るように 品質を確認する試験をしているようだけれど、この使用期限には条件があって一定範囲の温度で保管し未開封の場合に適用されるものに限られる

薬の有効期限の目安は

顆粒タイプ : 3ケ月~6ヵ月

錠剤タイプ : 6ヵ月~1年

漢方薬 : 5年くらい

私が現在も使用している目薬は

一般用 : 3ケ月

医療用 : 1カ月

軟膏やクリームは数年、使い方にもよるけれど

保存の方法も大切で、日光や湿気は裂けて保存が必要

医師の指示がある場合は医師の指示通りに

保存の方法で成分が変わってしまう事もあるし

使用期限切れは効き目が悪くなるだけじゃなくて、体に有害な物質に変質することもある(ー△ー;)エッ、マジ?!!!

使用期限はしっかりと確認する事が大切だから

期限が切れてしまった薬は必ず捨てる事!

治療が終わって余ってしまった薬も必ず捨てる事!

物がないことへの不安も捨てる事!

これ大切です<`ヘ´>(わたし 家でも熱弁中)