耳硬化症の手術の体験談を派遣社員が語るブログ

断捨離や節約そして耳硬化症の手術まで経験してしまった体験談のブログです。

捨てるのに困る小さなボタン電池の解決法

電池があっちこっちに転がっていたので集めてみました。

小さな物はそれだけを捨てる事に躊躇してしまうんです。

また掃除のおばちゃんに怒られそうだから(>_<)

通常使っているのは単三などの乾電池

そう頻繁に取り替える事ってないから転がってないんだけど

使用済みなのか、未使用なのかがいつも分からない...アハハ...

頻繁に取り替える必要があるのはボタン電池なんです

ε=(‐ω‐;)

entry_img_27.jpg

主にゲーム類で使われる事が多いこの電池

消耗も早いって言われているけれど、本当に早い...

早すぎる!

わたしはこの電池を2日に1個使っています。

電池によって 当たり外れがあったりするから3日持つものもあれば、1日持たないものもある。

少しでも電池が弱くなってくると、もう使えないの(-.-)

使っているのはLRのアルカリ電池

普通に不燃ごみで捨てられるようなんだけれどSR電池だと大変...

人の健康と環境を守る取組みで、水銀を使用した電池の生産・販売を中止するなどの対策をしているようだけれど、ボタン電池はまだ微量の水銀が使用されているみたいで...

埋め立てとか燃やしたりとかしたら、地下水に流れ出るかもしれないって...

そんな記事読んでしまったら、どこかしらで影響を及ぼすんじゃないかって。

想像したらなんだか普通のゴミで捨てずらい

(・ε・`*) ...

電池回収協力店に行くと回収箱が置いてあるようなんだけれど、まだ見た事がないんです...

そこに持っていくと廃棄処分や埋め立てなどせずに、リサイクルとして利用してくれるようなんだけれど。

まず回収協力店を探さなくてはなりません(>_<)

ここで回収店が見つけられるみたい⇒ボタン電池回収協力店の検索

都道府県別で、検索できるようになっていて、どの街でもかなりの数の回収協力店がありました。

住んでる地域にもいくつもあって、よく買物に行っている場所もかかれてはいたけれど、今まで回収箱を見た事がない...

気にしていないから、見えていないだけかもしれないので注意して見てみる事にしました。

電池の回収っていう位だから、きっと電化製品の置いてある場所にあるはず(-.-)

昨日仕事終わりに探してみました。

あった!電化製品のレジの上!

ものすごく...小さい...

想像していた大きさと違い、広いレジカウンターの上にちょこんと座っていた回収箱。

見つけずらいよ...これ(´△`)

でも見つかったから後で持っていこ~♪