耳硬化症の手術の体験談を派遣社員が語るブログ

断捨離や節約そして耳硬化症の手術まで経験してしまった体験談のブログです。

断捨離で掃除の後は、しっかり手洗い!

昨年、目の具合が悪くなってすぐ

1カ月間外出禁止になるほどの結膜炎を経験してしまいました。

目は開けられない位に腫れあがり、別人のようになってしまうくらいの重傷で

何度もパンチを受けたように変形してしまいました

0(`・ω・´)=〇

菌はあらゆるところに蔓延っています

あちこち触ったその手で目をこすってはダメだったのです。

特にわたしの場合は目の免疫力が弱まっていたからなのか

ビッグな結膜炎になってしまいました

(´ヘ`;)とほほ・・

結膜炎も大きく分けると3種類あって

ウイルス性結膜炎、細菌性結膜炎、アレルギー性結膜炎です。

アレルギー性結膜炎は、花粉症の季節になるとなる人が多く

感染しない結膜炎と言われてます。

細菌性結膜炎は、感染する結膜炎です。

細菌は数多くあるけれど、代表的なのはインフルエンザ菌、肺炎球菌、クラミジア菌、淋菌などです。

ウイルス性結膜炎も、感染すると言われていて

良く知られているのはプールで感染する咽頭結膜炎(プール熱)です。

風邪のような症状で、感染から発病まで5~7日間の潜伏期間があります。

そして、もっとも感染力が強いと言われているのが

ウイルス性結膜炎の流行性角結膜炎(はやり目)です。

他の結膜炎よりも症状が強く、目やに・目の充血、腫れなどがあり、これ、もの凄く痛いです

。・"(>0<)"・。

わたしがなってしまったのはこの結膜炎。

初めは目の上の瞼が腫れ、真っ赤に充血して大量の目やにが出ます。

目やには涙のように流れるんですよー!これ本当にびっくりで

寝ている時も止まらない。

その後、目の下も腫れてきます

そして、耳の下のリンパが腫れてきます

小さなコブが出来ているような感じです。

リンパに影響を及ぼしているため、声がかれてきます。

大量の目やにで上下瞼がひっついて、空けるにはぬるま湯で目を洗うしかないんです

痛みも半端じゃなく痛い

針でずっと刺されているような痛みというのだろうか...

感染してしまったら、一番に考えないといけない事は他へうつさない事

病院でもわたしが座っていた場所を消毒して歩いていた位の強い感染力

治す方法はもう目薬ををひたすら点け続けるしかないんですけどね

o(TヘTo) くぅ

予防法は目をこすらないこと、目を触らないこと

手洗いは充分にする事です。

良い手洗いはせっけんを使い隅々まで洗う事です。

手の甲、手のひら、指の間、爪、そして手首です。

水で洗い流したら、綺麗なタオルで拭けば完璧です!

いつも消毒出来るとなおGOODです!

entry_img_34.jpg

自分が感染してしまったり、家族が感染してしまった場合は

同じタオルを使わない・使ったタオルや衣服を別々にして洗う事など注意が必要です。

通常発症から10日位で軽くなると言われているけれど

1カ月間、治らないという事が実際にあったので、皆さまもお気をつけてくださいネ

(>人<*)