耳硬化症の手術の体験談を派遣社員が語るブログ

断捨離や節約そして耳硬化症の手術まで経験してしまった体験談のブログです。

断捨離で傘ゴミを出さないために1本の傘を大切にする方法

傘のゴミって基本は不燃ごみなんです。

 

 

そのまま捨てられるのかというと

どうやら地域によって、ゴミの捨て方が違うようです。

 

 

地域のゴミの分別法を調べるにはその街の役所のHPで見る事が出来ます。

私が住んでいる地域では、特別な捨て方のルールはなくて、不燃ごみとしてまとめて捨てられるようです。

 

 

断捨離で傘ゴミを出さないために1本の傘を大切にする方法

 

 

 

地域によっては、布とビニールの部分、金属の部分、骨組みの部分と分けて出さないとダメなところもあるようなのです。

 

 

壊れていない、まだ使える傘ならリサイクル品として引きとってくれるところもあるけれど、壊れている傘はゴミとして出すしかありません。

 

 

傘の分解に挑戦してみました。

ビニール部分を取り除くのは、止めてある糸をきりとってめくれば力を使うことなくはがす事が出来ます。

 

 

問題は取っ手の部分です。

通常であれば、傘の取っ手部分を回したり押したり、押してから回したり。

ジャンプ傘の場合は、ボタン部分をペンチで引き抜いて取り外し、同じように取っ手の部分を回すか押して回すかすれば外れるようです。

 

 

わたしの傘は?.......外れません.......タダェマ((´‐公‐`))考ぇ中

 

 

断捨離で、いつも使っている傘だけ残した後は、大切な傘を長く使ってあげるために使った後はすぐ掃除です。

 

 

びしょびしょになったビニール・布の部分の水滴を全部拭き取るのは大変です。

なので、数回傘を開閉させて水滴を飛ばしてしまいます。

 

 

その後、残っている水滴と中棒部分など濡れている個所を丁寧に拭いて上げます。

あとは広げて干しておくだけなのです。

 

 

我が家の場合、小さい部屋なので広げておいておくととっても邪魔です...

なのでベランダで洗濯棒につるして乾かす事にしました(*^^)v