耳硬化症の手術の体験談を派遣社員が語るブログ

断捨離や節約そして耳硬化症の手術まで経験してしまった体験談のブログです。

メールで届いた捨てられない「Clutter」画像で改めて考えてみた断捨離

今日、「Clutter」というタイトルのメールが届きました。 Clutterとは 散らかってるものや乱雑、ゴミの山などの意味を持っています。 それと一緒に送られてきた写真がこれです。 わたしの愛用のカラーボックスなんて小さな石ころのようなものです^^; ⇒愛用カラーボックスクローゼット内のボックスの中
Clutter1
Clutter2
散らかってますねチラッ(・。[壁] 散らかっているっていうよりも、倉庫の中みたい... なぜこのようになってしまうのか... それは心の中に問題があるようなのです。 心の中にスペースが出来ると、それを埋めるかのように物を集めてしまう 心が満たされていない状態です。 大切な何かを失ってしまったり、目的が果たせていない状態だったり。 または、ストレスがパンクする程あるけれど、自分が納得できるものがなかったり。 ストレスによって物が食べられなくなったり、物を食べすぎてしまったりする現象を見聞きした事があると思います。 ほぼそれらと同類の状態だとわたしは思います。 心がお腹を空いている状態なので、お腹いっぱいにしようと外部の物を集めてしまう。 集めても集めても心はいっぱいになりません。 なぜなら、心に出来た大きな穴は外的要素では埋められないからです。 Clutterは人の心によって集められたものたちです。 Clutterで検索すると色々見られると思います。 GoogleでClutterを検索したページ⇒「Clutter」イメージ画像 おびただしい量のClutterです。 それだけ心に何かを抱えている人が多いという事ではないのだろうか。 断捨離でしなくてはならない事は、心の隙間を埋めてあげる事です。 自分の体を行動させるのは、自分の思考です。 ストレスフリーの状態を保てるようにするのも断捨離の1つではないのだろうか。 考え方に変化を起こせば、自ずと心が満たされていく。 そんな風に考えるのでした。