耳硬化症の手術の体験談を派遣社員が語るブログ

断捨離や節約そして耳硬化症の手術まで経験してしまった体験談のブログです。

引越しの時の段ボールから少しレベルアップした段ボールにしてみた感想

引越しした時の段ボールがくたくたになっていても、収納を買わずに段ボールを使い続けておりました...。

クローゼットに丁度よいサイズの収納が見つからず、衣替えをしてもいつも段ボールへしまっていました。

(‐”‐;)

収納を探すのが面倒だったという事もあるけれど、捨てる時に楽だという点もあります。

燃やすゴミにそのまま出せる!

ただ、引越しのままの段ボールでは服も可愛そうかも...

引越しの時の段ボールから少しレベルアップした段ボールにしてみた感想

そこで、段ボールのレベルアップをしてみることにしました。

段ボールの「タンス型収納ボックス」です。

4段ボックスでそれぞれが別々に出来るタイプのもの。

備長炭シートやスチール枠がついていて、組み立ても簡単でした。

アマゾンで購入です。

気にいっている点は1段ずつ別々になること。

ぴったり合うサイズでなくても、空いているスペースに合わせて1段だけにしたり2段だけにしたり出来ます。

何より、不要になった時は燃やすゴミでそのまま捨てることが出来るところが魅力です。

サイズが合わなくてクローゼットに入れられない!という事もありません

(v`▽´)v

ただ、段ボールだから耐久性に関しては、長くないかも。

頻繁に開け閉めする場合は向かないのかもしれない。

オフシーズンの服を入れておくには頻繁に出し入れすることもないし、軽いので他の収納ボックスの上に1段ずつ分けて置いておく事も出来て便利に使っています♪

引越しの時の段ボールから少しレベルアップした段ボールにしてみた感想

DIYが好きなら段ボールを使って自分で作る事も出来るみたいで、それはそれは本当に沢山のびっくりするような家具が作れたりします。

Neverサイトさんの「これは凄い!ダンボール家具の作り方」

1枚の段ボールを何枚も重ねて貼り合わせ強度を作り、型をとって組み立てたり貼りつけたり。

家具からおもちゃまで作ることが出来る段ボール。

作ってみたいな~って思うけれど、不器用な寛太には最初から作るのは難しそうです...

今回のように組み立てるだけなら簡単に出来るので楽ちん♪

くたくたになった段ボールには感謝をしつつ、捨てました。

新しく生まれ変わった段ボール、大切に使おうと思います

♬♩♫♪☻(●´∀`●)☺♪♫♩♬