耳硬化症の手術の体験談を派遣社員が語るブログ

断捨離や節約そして耳硬化症の手術まで経験してしまった体験談のブログです。

隙間があくと埋めたくなる心理はココロの弱さ

不要なものを処分して、必要なものだけ残す。

実践してきて、だいぶものが減りました!

中には捨てたくなかったものまで捨ててしまったり...

ハプニングが起きたり...

少しでもものを入れられる空間に隙間が出来ると、そこに何かを入れたくなってしまいます。

(^^;)

「Clutter」の心理と同じ。

散らかってるものや乱雑、ゴミの山など

隙間があくと中に入れたくなるのが人間の心理?

不安があればあるほど、溜まっていくだろうものたち...

物や事を抱え込んでも、何の解決にもならないことはわかっていても満たされたい気持ちでいっぱいになり物もいっぱいになる。

ココロが弱いから、何かに囲まれていたいと思ってしまうの?

未来への不安がココロを弱くしているんだよね...きっと。

この先どうなっていってしまうのか、この先何が起こるのか...

考えたくない未来を想像してしまったりする...

大切に想う人から言われた言葉...

未来のプランを立てる事は出来ても、未来は今見る事は出来ないでしょ?

未来を作っていけるのは他の誰でもないあなた自身なんだよ。

だから、ネガティブなことは考えない。

今あなたに出来る事だけを精一杯やってみて。

ずっしり重いです...

でもありがたい(ノД`)・゜・。

今、未来を作る行動を起こさず、来てもいない未来への不安ばかりで泣きごと言って。

何もしてないのに、何か得られるわけがなかった。

隙間があいたのは、ココロに穴が出来たわけじゃない。

「ゆとり」という空間が出来たのだと思えばいい。

そこを埋めなくても、もう大丈夫なんだという事をココロに教えてあげる必要がありそうです。