耳硬化症の手術の体験談を派遣社員が語るブログ

断捨離や節約そして耳硬化症の手術まで経験してしまった体験談のブログです。

断捨離で出た不要な物を他国の人が見るサイトで売ってみよう~

断捨離を初めて寛太の物はだいぶ減ったけれど、旦那さんの物はた~くさんあります。

新しく買っても着れなかった服や靴。

1度も使っていないので、使ってくれる人がいるなら使って欲しいと思う。

でも1枚や1個だけのものって、リサイクルショップにも持っていきずらい。

オークションなので売るにしてもサイズがあるので、なかなか売れなかったりする。

半年ほど前に買ったズボン。

インターネットで購入したズボンで、サイズが微妙にずれてしまう。

記載されているサイズでも、メーカーによって大きさが異なるので買っても着れないという事があったりします。

袋を開けてしまったり、1度でも着てしまった服は返品不可の場合が多いんです。

断捨離で出た不要な物を他国の人が見るサイトで売ってみよう~

リサイクルショップに持って行けない時は、インターネットで買ってくれる人・もらってくれる人を探しているのですが、サイズが大きいからかなかなか見つかりません。

そこで、日本に住んでいる様々な国の人が見ているサイトで出してみる事にしました。

日本での生活で色々探せるサイト

このサイトには売りたい人や買いたい人だけでなく、仕事を探したい人やコミュニティーを探したい人、家を探したい人もいます。

このページの真ん中あたりにかる「for sale」カテゴリーの中に「free」というのがあります。

これは無料でもらってくれる人を探している人が出品しています。

ただし、大きいものは取りに来られる人か送料自分負担でならOKだったりします。

靴は比較的需要が多いのか、早く買ってくれる人がいました。

同じ地域に住んでいる人ならば、どこかで待ち合わせて渡す事が出来ます。

写真で気にいった物があったらメールで連絡をして、金額の交渉をします。

金額にOKが出れば、実物を見せるため待ち合わせます。

実際に見てもらって気にもらえれば、取引成立です。

この「craigslist」はサンフランシスコから始まり、最初はその地域のローカルな情報だけだったそうなんです。

参照:Wikipedia

そのサイトがだんだん人気になって、今では世界各国での情報が満載になっています。

日本と世界で物の物価がどのくらい違うのかを見る事も出来る。

わたしが楽しく見たのはアパートやマンションの情報。

ページ上の真ん中あたりにある「housing」です。

右端に地域を選択出来るリンクがあります。

見たい地域をクリックすればその地域の情報が見られます。

他国の部屋も見る事が出来るので、その国の部屋の雰囲気を感じる事が出来ます。

例えば右側にある地域選択で「cl worldwide」→「americas」→「United States」→真ん中あたりにある「new york city 」。

出てきたページの一番上にあるのがニューヨークのどこの街なのかを選択します。

ブルックリンを見たい場合は「brk」→「housing」の中にある「apts/housing」→「all apartments」。

これで部屋の写真が出てきます。

金額を設定してみたい場合は、左端にある「housing type」でいくらからいくらまでを入力します。

「max」部分で「1500」と入力して「search」。

日本円に換算はレートによるけれど、1ドル=100だとしたら15万。

様々な国の人が見ているサイトも活用できれば幅も広がります。

見ているだけでも楽しいかも♪

旦那さんのこのズボン。

今回は引き取り手はいませんでした...残念です。

身につける物は実際に見て着て買えるのが一番ベストなんだけどなぁ...

サイズが大きいとそれも難しいです...

ドヨォォ─(lll-ω-)─ォォン