耳硬化症の手術の体験談を派遣社員が語るブログ

断捨離や節約そして耳硬化症の手術まで経験してしまった体験談のブログです。

家から近くの業者さんは時間の断捨離が出来る♪

先日壊してしまった洗面台シンク。

インターネットで概算金額を出してもらった時は75,000でした。

突然のハプニング

洗面台シンク交換の概算金額

新しい業者さんに来てもらって出してもらった見積もり。

金額は倍になったけれど、嬉しさも倍増です♪

お見積書は2枚。

1枚は製品代(化粧台一式)+廃棄代+設置費+諸経費

この化粧台一式はシンク上(鏡キャビネットの部分)も繋がっているものです。

今の鏡キャビネット部は鏡部を空けると収納出来ると中に収納出来るタイプ。

新しい鏡キャビネット部は空けると収納は同じだけれど、その右横にも3段に分かれた収納がついていました

v(。・・。)イエィッ♪

シンク部分もピンクで可愛いです♪

もう1枚は以前に壊れた照明も一緒に取り替えてもらうためのお見積りです。

製品代(化粧台一式)+廃棄代+設置費+照明代+取替工賃+諸経費

2つを取り替えても化粧台だけ取り替えた金額とほぼ同額!

何が一番嬉しかったかというと、業者さんの親切な対応です。

実際に部屋に来て見てもらった時になにげなく話している事をしっかりと覚えていてくれて、こちらの目線に合わせて提案してくれる。

取り替えた時の具体的なイメージを細かく説明してくれる。

何より、自分が同じ部屋に住んでいるかのようにあれこれと色々考えてくれたのが、とっても印象的でとっても気持ちいいんです!

金額は思っていたよりもだいぶ跳ね上がってしまっているけれど、この位気持ちいい対応をしてもらえると嬉しい気持ちでいっぱいになってきます

(*^-^)

わがままを言って、シンク部分(下の化粧台も含めて)だけの製品だけ交換の場合もお見積りをしてもらう事にしました。

洗面台が復活するまで、もう少し時間がかかってしまうけれどきれいになってくれるのを想像しているとわくわくする気持ちになれます♪

今回、わたしのわがままで再度お見積りを出してもらうので時間がかかっているけれど、家から近くの業者さんだとフットワークも軽く総合的に判断も早いので、金額の安さを重視して探すよりも時間の断捨離が出来るんだなぁ~っと思った

(*´∀`*)ゞ