耳硬化症の手術の体験談を派遣社員が語るブログ

断捨離や節約そして耳硬化症の手術まで経験してしまった体験談のブログです。

節約思考に切り替える為、シンク修理費は安い方にしておこう

数回見積をしてもらっていた、突然のハプニングで壊れたシンクの修理費用。

びっくり驚いた突然のハプニング

洗面台一体式タイプにするか、シンク下部分だけを取り替えるかで悩んでいましたが...

やっと気持ちが固まりましたぁ~

一体式タイプを写真で見てしまうと、その方がいいなぁ~っと欲が出てしまい、かなり悩んでしまいました。

(^^;)

一体式タイプとシンク下部分だけの金額差は2万円です。

今回は照明器具の交換もお願いしているので、一体式タイプは約14万、シンク下部分だけは約12万です。

綺麗なものを見てしまうと弱いです...

すぐ欲しくなっちゃうんです(ノД`)・゜・。

使う頻度が高く、入れるものも沢山あるのなら一体式の方がいい!

うちは、そんなに入れるものがないので今ある鏡キャビネットで十分なんです。

節約思考に切り替える為、シンク修理費は安い方にしておこう

思考って怖いですね...

必要ないのに、必要だと思わせるように勝手に理由が出来上がってしまいました。

今の鏡キャビネットは内側に歯ブラシを入れるスペースがあります。

キャビネットを閉めて歯ブラシを収納したくない我が家は、シンクの上に歯ブラシ入れを置いていました。

新しい一体式の鏡キャビネットはキャビネット外横にも収納出来る場所がついていて、そこに歯ブラシ入れがついているんです。

外に歯ブラシを入れておける!

これが一体式を欲しがった理由です...

∠( ゚д゚)/ 「え」

たったこれだけの為に、わざわざ高い金額の方を選ばなくても...

割引もされててなんとなく、お得なような気がしちゃって...

(´-ω-`;)ゞポリポリ

元々は一体式ではなかったので、シンク下部分だけの交換で十分だったんです。

保険でお願いせずに、自分で全額払う事になっていたとしたら?

間違いなく、安い方を選んでいると思います...

という事で、必要なものを必要な分だけ交換してもらう事にしました!

°+(*´∀`)b°+°

保険会社も修理の会社もゴールデンウィークの休みに入ってしまったので、病院に引き続き休み明けの連絡になります~

...(((;´ω`)アハハハ

休み明けは忙しくなりそうです!