耳硬化症の手術の体験談を派遣社員が語るブログ

断捨離や節約そして耳硬化症の手術まで経験してしまった体験談のブログです。

断捨離を始める前に、スッキリさせる順番を決める

断捨離を始める前に、スッキリさせる順番を決める

こんばんはo(^-^)o

ご訪問ありがとうございます。

ミニマリストへの道には様々な実行を通して、自分の考え方をシンプルにさせていくのだと今現在で思っています。

断捨離実行で、気付いたことや反省点など、まとめてみようと思います。

断捨離で、色々なものを処分してきました。

はじめに処分したのは、見える場所からでした。

(見える場所の過去記事です⇒断捨離実践で見た目からスッキリさせる

気付いた点は、「まず、どこから綺麗にするかを決める」ということです。

見える場所からする意味は、見た目を綺麗にすれば俄然やる気が出るからだと思ったからです。

確かに綺麗にしてみて、見える場所はどんどん同じように綺麗にしていきたいという衝動にかられます。

見える場所から始めると、見えない場所はまだ整理されていないので、入れることが出来ない。

面倒になって詰め込んでしまえ~が出来なかった。

この事が、物をどんどん選別して不要なものを処分していけたのだと思います。

片付け始めたものは、処分するか一旦置いておくかを決める。

そして、置いておく物は、綺麗に掃除されたもとの場所へ戻されます。

以前よりも物が減っているため、ゆったりした物の配置が出来ていました。

(私が始めた最初の物のお話⇒片づけられないタイプの特徴はもったいない思考だった

私は自分の性格から、見える場所からの断捨離を始めたけれど、どこから始めてもいいのだと思います。

大切なのは、「プランを立てる」こと。

どこの場所の断捨離をするのかを決めることです。

家の中の全部のものの断捨離をしていくのか、それとも絞ってクローゼットの中だけと決めてしていくのか。

時間も期間も違ってきます。

今日はキッチン周りを断捨離するのか、それとも1日1アイテムだけ断捨離するのか。

細かいことかもしれないけれど、それを決めて実行することによって確実に綺麗になっているのを実感する事が出来ました。

自分の行動を通して、色んな物が得られる断捨離です。

ただ捨てるだけではない、断捨離なので、何が得られるのか。

自分だけが得られるものを楽しむ事が出来る!

そう感じています

σ(゚ー^*)