耳硬化症の手術の体験談を派遣社員が語るブログ

断捨離や節約そして耳硬化症の手術まで経験してしまった体験談のブログです。

キンドルの活用で、小さく管理。節約ミニマリスト近づこう!

電子書籍の活用で、持たない暮らしに一歩近づこう

こんばんはo(^-^)o

ご訪問ありがとうございます。

本を読むのは好きですか?

私はクリアファイルと同様、本も好きで買ったらなかなか処分出来ないんです...

(処分を拒んだクリアファイルです⇒断捨離のコツは物への拘りを捨てること?

今回は、処分出来ない本の保管についてのお話です。

本って、後から読み直すと何度でも違う価値を得ることが出来る!

人との出会いと似ていると思いませんか?

最初知り合った時より、時間を重ねれば重ねただけ感じることや気づきが違います。

環境の変化によって思考も変化していくんですよね

(^o^)

相手の良い部分をたくさん見つけられるようになったり、違う感情が生まれたり。

今より成長しているからこそ、感想が違ってくる。

人と人同士だとどちらも成長しているので、思考の変化がよわかりずらいかもしれませんね^^;

相手だけが変わったように見えるかもしれません。

日々思考や価値観は経験によって変化していきます。

だからこそ、人生は色んな価値を得ることが出来るんですよね(*^_^*)

本も同じで、読む時期、環境や感情が変わると気づきが違うんですょ

今まで自分が経験してきた事によって同じ文章でも感じ方が違う。

新しい気づきが発見出来るんです。

本の内容は1年経っても、2年経っても内容は変わらない。

自分の成長が一番感じられるのも、同じ本を時期を変えて読んだ時かなぁっと思います。

何度でも楽しめるのが本。

だから、買ってしまった本はなかなか捨てる事が出来ないんです。

でも、溜めてばかりだと部屋も圧迫されていくし、保管場所も確保しなければなりません。

そこで、私が使っているのは、キンドルの電子書籍です。

無料本や無料コミックのダウンロードもあって、特別欲しい本がないけれど本が読みたいなぁ~っという時に無料が利用出来ます。

試し読みも出来るので、迷っている時には助かります。

私が最近よく利用しているのは、アマゾンプライム会員の特典です。

月に1冊無料で本を読む事が出来ます。

これが本代の節約になっています。

本を読んで手元に置いておきたいと思った本だけを部屋の本棚におくようにしています。

以前に書いた記事でドロップボックスのお話をしました。

(ドロップボックスのお話⇒溜まってしまう書類をドロップボックスで収納

ドロップボックスも導入同期出来るので、活用すればより便利になります。

あなたも本が好きでなかなか捨てられない...と思っていたらKindleや他の電子書籍を利用してみると、保管場所を少し解決出来るかもしれませんょ

σ(゚ー^*)

私は助かっています♪