耳硬化症の手術の体験談を派遣社員が語るブログ

断捨離や節約そして耳硬化症の手術まで経験してしまった体験談のブログです。

MENU

何から始める?食費の節約

何から始める?食費の節約

こんばんはo(^-^)o

ご訪問ありがとうございます。

昨日、旦那さんと協力してつけることになった家計簿です。

まだたった2日しかつけておりませんが、いつもと変わらない買物をした金額に驚いております

(p・Д・;)アセアセ

今回は、食費節約の小さな目標についてのお話です。

3日間で使った金額は13,381円。

食べ物のお金です。

買物にはほぼ毎日食材を買いに行きます。

その日に食べる物を買ってくる。

上の計算だと、1日4,460円の食費を使っていることになります。

30日間、毎日買物に行ったとしたら?

食費で133,800円の出費をしているということになります...

1人66,900円です...

これには少し驚いてしまいました

これじゃ...お金が貯まらないわけだよね...

(´-ω-`;)ゞポリポリ

節約料理って、「ひと手間ふた手間をかける」ことで始めて出来ると思うんです。

愛情料理ですよね(*^_^*)

夫婦で夕食を作る割合は、「8:2」です。

この数字...旦那さん:私です。

(/。\)

旦那さんが作る時は、基本パン系が多く、ハンバーガーが美味しいんです♪

旦那さんの作るパテはスパイシーでちょっと辛め。

大きさもBIGで厚みもあります。

サイドメニューは、フレンチフライとサラダ。

いつも美味しい料理を作ってくれるので嬉しいです

(*^_^*)

私が作る時は、ビーフカレーが多いかな。

定番のメニューで、簡単ですぐ出来るし失敗がない!

料理下手の私でも美味しく作る事ができます♪

旦那さんが作る割合が多いのは、私が旦那さんが好んでいるものを作る事が出来ないからなんです。

(A;´・ω・)フキフキ

定番の料理は作ることが出来ますが、シンプルな味付け物もばかりです。

魚は塩だけで焼いていたり、サラダのドレッシングはオリーブオイルと酢と塩だけで作っていたり。

彼が好んで食べているのは、よりスパイシーな料理。

自分で作っているのもスパイシーな料理ばかりです。

魚を焼く時はスパイシーな味付けをして、焼いています。

料理にひと手間もふた手間もかけて作ってくれているんです。

ただし、節約の逆で、すごくお金がかかっています。

数多くの調味料、多めの食材。

まずはすぐに実践出来る節約法について、話し合いました。

小さな目標は毎日の買い物を止めること。

幸いなことに、3日位は毎日同じものを食べていてもへっちゃらな彼です。

カレーを3日食べ続けても文句は言われません(笑)

将来的な目標は、「彼の作っている料理を私が覚えること」です。

スパイシーなものを好んでいる彼が使っている食材や調味料は、私が使った事のないものばかりです。

彼の味付け方法を知ることで少しでも代替え食品を考え、節約につながるのではないかと思っています。

作った料理はブログにアップしていけるように頑張ります!

v(。・ω・。)