耳硬化症の手術の体験談を派遣社員が語るブログ

断捨離や節約そして耳硬化症の手術まで経験してしまった体験談のブログです。

目指したいミニマリストとは!

目指したいミニマリストとは!

こんばんはo(^-^)o

ご訪問ありがとうございます。

断捨離をして、ミニマリストを目指したいと思ったものの、どうしたらいいのか...

思考と行動が止まってしまっています...

今回は、再確認するためにも目指したいミニマリストについてのお話です。

やましたひでこさんの断捨離本

断捨離を始める時の指南書となりました。

(断捨離を始めた時の様子です⇒やましたひでこさんの本との出会い

ただ物を捨てるのとは少し意味の違う断捨離。

これによって、だいぶ気持ちも整理されるようになっています。

ではミニマリストとは?

断捨離を始める時、最初は使っていない物を捨てていくだけの作業からする人も多いと思います。

次に必要なものと不必要なものの選別

結果、部屋に残ったものは、自分が好きで愛着のあるもの。

自分が快適に過ごせるものたち

生活するために必要な道具としてではなく、快適に過ごすために必要なものたちのような気がします。

私が残した物の中に、プレゼントで頂いた可愛いぬいぐるみが1つあります。

(後悔してしまった自分の行動です⇒ぬいぐるみと別れる方法

これは、生活をするために必要な道具ではありません。

物を減らす事が目的なのではなく、自分が気持ちよく過ごせるための物だけを取り入れている生活にする

私の個人的な見方ですが、これが素敵なミニマリストさんたちがしている生活だと思っています。

これには、快適でないと意味がありません。

ものを減らすことによって得るものが快適でないならする意味がないのです。

私が断捨離で得たものは、気持ちの向上や意欲。

ただ...今、次にどのようにしたらいいのか、行動も思考も止まっています。

流れていた水が、一旦せき止められているかのようです。

ココロを整理する為に始めた、物を減らすこと。

今度は快適に過ごすために何をしたらいいのか...

もう一度、ミニマリストを目指すためにするべきことを簡単にまとめると次の3つ。

1.大事な物を見極める力を磨き続けること

2.生活に必要なものだけを取り入れるようにすること

3.忘れていた当り前のことを取り戻すこと

これをするには、本当に断捨離のプロセスは必要不可欠だと思っています。

ものを見極める力がないと、物はどんどん溜まっていってしまいます。

物を捨てたら終わりではなく、自分の思考を変化させるためのプロセス。

私が目指しているのは、快適に暮らせるものに囲まれている生活。

ゆったりとした気持ちで暮らせる時間や空間がある生活。

笑顔の多い暮らし。

目指しているのは、そんなミニマリストなのです。