耳硬化症の手術の体験談を派遣社員が語るブログ

断捨離や節約そして耳硬化症の手術まで経験してしまった体験談のブログです。

断捨離で悩んでしまう物を入れる箱を用意しておこう

断捨離で悩んでしまう物を入れる箱を用意しておこう

こんばんはo(^-^)o

ご訪問ありがとうございます。

断捨離で選別している時、どうしても悩んでしまうものがあります。

なかなか自分で決断する事が出来ないもの。

(なかなか決断出来なかった物のお話⇒未練たらたら過去への執着心を捨てる...

処分した方がいいかもしれないけれど、捨てたら後悔しそうなもの。

それを一旦入れておく箱を準備しました。

どんな箱でもいいんです。

私の場合は、段ボール箱です。

選別に時間のかかるものは、一旦選別出来ない箱の中に入れてしまいます。

使う時が来るまで出しません。

ある一定期間を決めて、使わなかったら捨てる。

私は服で試しました。

現在服が入ったチェストの中身をぜ~んぶ取り出し、段ボールの中に移動。

毎回着る時に取り出します。

この方法で捨てたものは、インナー用のタンクトップです。

いつも着ようと思っているけれど、着ない時の方が多いタンクトップ。

でも、捨てられませんでした。

夏になれば汗を吸い取ってくれるから多分着る。

冬は、下に1枚着ているだけで温かいから多分着る。

この「多分」だけで、どんどん増えていったタンクトップです。

使うか使わないかを見極めるためには、実際に使うものだけを取り出す方法がベストでした。

ただ、その箱を置いておくことで、小さな部屋の貴重な場所をとってしまったんですけどね

(;´Д`A ```

今は実際に着ている物だけが残っています。

どんな事にも応用できるこの方法。

時間と場所さえあれば、使うアイテムだけに徐々に絞っていけるのかなぁ。

(*^-^)