耳硬化症の手術の体験談を派遣社員が語るブログ

断捨離や節約そして耳硬化症の手術まで経験してしまった体験談のブログです。

手術の日程が決まりました!もっと元気になるのもあと少し!

手術の日程が決まりました!もっと元気になるのもあと少し!

( ゚▽゚)/こんばんわ

ご訪問ありがとうございます。

気持ちが前向きになりはじめてから、着々と進んでいる改善への道。

(前回までのお話はこちら⇒断捨離の「選ぶ力」は人生全ての物事を「自分で決断する力」へのプロセス

今回は、健康に向けて手術に関しての先生からのお話です。

届くまでに、2~3週間ほどかかると言われていた大学病院からの紹介状。

早くももう届いたんです!

ヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ

待てないこの性格。

早速、先日2日に渡って行ってきました♪

既に紹介状があるので、病状やCTの結果などはあります。

それでも念入りに聴力の検査、そして再度のCTで、手術するべきかどうかの判断になりました。

先生からの確認事項は、「今より聞こえるようになるのなら、手術を希望しますか?」

以前の私なら、少し考えます...と即座に答えたはずです。

もうたくさん不安と戦い、悩みました。

お金の問題、仕事の問題、手術失敗への不安。

不安がなくなったといったら嘘になります。

でも、希望の方が大きくなった!

「手術したいです!」

これだけ、何回も検査して診断してもらって、先生方から手術すれば聞こえるようになる可能性が高いと言ってもらっているのだから、きっと大丈夫(*^_^*)

先生に聞きたかったことは山ほどありました。

手術に関してのこと、手術の方法、手術後のこと。

あれこれ聞き過ぎて、詳しくは手術の1カ月前に来てもらった時にっと言われてしまいました。

(A;´・ω・)フキフキ

さらっと「痛くないから大丈夫」っと言った先生は、とってもたのもしく見え、淡々と進める姿を見ているとなんだか少し安心します。

私の中で手術は普通のことじゃなくて、とっても怖いことってなっているのが、先生の中では普通のこと。

大変なことじゃないから「大丈夫」なんだっと、安心出来たのかもしれません。

手術も決まり、先が見えてきました。

数か月先だけれど、聞こえるようになるのもあと少し。

手術が希望に変わった今。

その日が待ち遠しいです。

(*^_^*)