耳硬化症の手術の体験談を派遣社員が語るブログ

断捨離や節約そして耳硬化症の手術まで経験してしまった体験談のブログです。

断捨離で得られる大切なことは「未来」です

断捨離で得られる大切なことは「未来」です 今回の断捨離での反省点は、捨てる事に躍起になってしまったこと。 ありとあらゆる物を一気に捨てていきました。 断捨離をすれば、ココロがスッキリするんだ! っと思い、次から次へと処分していきました。 捨てる事に躍起になって、何に反省したのか... 反省したのは、入れることを必要以上に拒んでしまったことです。 (入れるのを拒んだお話⇒断捨離の意味をまだまだ勘違いしているかもしれません...) ココロは本当にスッキリしているのかというと、はい!スッキリしています。 色んなネガティブ思考というやぶの中から抜け出そうとしている感じです。 するべき事を見つけられています。 世の中には情報が溢れかえっていて、何が本当なのか、何を信じればいいのかわからなくなる時があります。 頭の中にありとあらゆる情報が入り込み、自分にとっての良い情報を見つけずらくなってしまいます。 断捨離に限らず、どんな方法でも頭の中のしがらみを取り除くことが出来たのなら、殻の中に入っていた新鮮な種を手に入れることが出来ると思っています。 その種で、何を育てていくのか。 どんな風に育てていくのか。 元気に育つのも、しぼんでしまうのも、自分の育て方次第だと思っています。 断捨離でスッキリさせることに拘っていたけれど、本当に拘らなくちゃいけないのは出ていくものではなかった。 「何が出ていくのか」が大切ではなくて、「何が入ってくるのか」が一番大切! これを間違えてしまうと、未来の進む道も変わってくるかも!と私は思っています。 入ってくるものにうきうきし、新しい出会いを楽しみながら、古き物に感謝をして別れる。 今を生きるということは、新しい物や事を受け入れるということ。 もし、あなたがこれから断捨離を始められるなら、なりたい自分を思い描きながらおもいっきり楽しんで欲しいと願っています。 大切なのは「何を取り入れるのか」だと、私はそう思っています。