耳硬化症の手術の体験談を派遣社員が語るブログ

断捨離や節約そして耳硬化症の手術まで経験してしまった体験談のブログです。

夫婦喧嘩勃発、節約生活目指すことが出来るのか!

買ってきたわかめで常備菜を作ってみました

こんにちは(^-^*)/コンチハ!

ご訪問ありがとうございます。

今朝は夢見がひじょ~に悪かったのですが、間違いだらけの節約を改善するため、朝から元気はつらつに1常備菜作りです♪

(間違いだらけの節約のお話⇒ランチをお弁当にしたら節約になる?

作ったのは先日買ってきた「わかめ」です

(*^_^*)

1袋の半分しか使わなかったけれど、炒めてみるととっても少ない...

次回は1袋ぜんぶを使ってしまおぅ!

我が家の食費節約ですが、早くも夫婦喧嘩勃発です

(⌒_⌒; タラタラ

理由は、買物です。

お金を使わないようにするには、旦那さんの協力が必要だと思っていました。

一緒に節約して、貯金が出来るようにするんだと思っていました。

けれど、家のお金として管理しているわけではないので買物をしてきてしまいます...旦那さん。

節約しようと、話し合ったつもりだったけれど、どうやら伝わっていなかったようです。

いいぇ、考え方に食い違いがあったようです...

自分の食べたい物を食べる!という考えを持っている旦那さんです。

家族で同じものを食べると言う思考はないんです。

ということで、食べ物も別々になりそうな我が家です。

な~んとなく...夫婦ってなんだろうって思えてきた...

色んな夫婦の形があるけれど、うちはいったい...

(-"-)

1週間に1度の買物も協力してもらうのは無理。

特殊な物を買わないようにするのも無理。

互いの節約に対する考え方を近づけるのも無理。

旦那さんには「無理」の気持ちがたくさんありました。

めちゃくちゃ腹も立ちますハ~ッρ(`O´*)

少しくらいくらい今住んでいる場所の物価に合わせて!って気持ちもた~くさんあります。

ぶちまけてみたら、喧嘩になりました

(A;´・ω・)フキフキ

元々独立採算なのに、食費を折半にしてきたのがダメだったのかもしれません。

(´-ω-`;)ゞポリポリ

食費も別々にして、食べるものも別々にした方が案外お金を使わないのかも。

自分だけだといくら使っているのかを知って、調整してみればいいんだよね

^ω^

一緒に節約して、一緒にお金を貯める。

残念ながら、私の希望は今のところ、叶いそうにないけれど

(。・ε・`。) ぷ。

1人でもやってれば、節約になるし

旦那さんもそのうち「自分もやってみよう」って気になるかもしれないし

どんまい、どんまい

♪d(´▽`)b♪オールオッケィ♪