耳硬化症の手術の体験談を派遣社員が語るブログ

断捨離や節約そして耳硬化症の手術まで経験してしまった体験談のブログです。

手作り弁当は母の味

手作り弁当は母の味

ランチをお弁当にしてから、ランチ時の出費が減りました

(*^_^*)

付き合いやら、ストレス解消やらで0円とはいかないものの、減らせることが出来たのは私にとって大進歩です♪

ちょっとおとぼけで能天気タイプの私の母

まさしく血を受け継いでいると思います(笑)

(母のおとぼけ発言はこちら⇒断捨離家族会議でやましたひでこさんの本を知る

自分で作ったお弁当を見るたびに、母が作ってくれたお弁当を思い出します。

小学生の頃、お弁当の時間が好きではなかったんです。

何故なら、お弁当が可愛くなかったから(笑)

皆のお弁当にはタコ型の赤いウインナー、ハンバーグやスパゲティー、ブロッコリーにプチトマト、分厚い卵焼き。

随分と憧れました~

その可愛いお弁当に~

私のお弁当は、煮物や焼き魚、里芋の煮物に厚揚げや梅干し。

なんともしぶ~いお弁当です。

今は大好きなものばかりだけれど、子供の頃は苦手なものだったんです...全部。

魚も野菜も苦手。

梅干しも苦手。

梅の味がついた部分のご飯を食べるのは、もっと苦手

(´_`。)グスン

苦手なものばかりだし、可愛くないし...

しか~し!私の作るお弁当はお弁当らしくない(笑)

色とりどりでもな~い。

でも、ヘルシーです

o(*⌒―⌒*)oにこっ♪

母が作ってくれていたお弁当もヘルシーで、今の私のお弁当と同じです。

子供の頃にはわからなかったけれど、このお弁当は愛情がた~くさんこもっていたのだなぁ~っと思います。

母のおかげで、今では魚も野菜もだ~い好き♪

もちろん梅干しも♪♪

どれだけの愛情がこもっていたのか、知るのは少し遅過ぎかもしれませんが...

食べ物に愛情を込めるという意味が、今まで理解出来なかった私です。

毎日作るようになって、少しずつ料理に対する気持ちが変わり始めています。

そして、母への感謝の気持ちも倍増しています。

母が作ってくれたお弁当が懐かしい。

今度遊びに行った時、また作って欲しいなぁ~母のお弁当♪