耳硬化症の手術の体験談を派遣社員が語るブログ

断捨離や節約そして耳硬化症の手術まで経験してしまった体験談のブログです。

賞味期限や消費期限を考えた買物をしよう

断捨離しよう、節約無縁の「お得」思考を。

食費節約で、悪戦苦闘中の私です。

なかなか買物の回数を減らせない我が家。

賞味期限切れの調味料を見つけて、ふと自分の買物の仕方を考えてみました。

無駄買いしていたのは、私だった...

お得感に弱い私です。

スーパーでは1個買うより2個買ったほうがお得なものがあります。

よく見かけるのはお肉。

お肉は多く買っても冷凍しておけるから大丈夫かなぁ。

気をつけなくてはならないのは、分量が倍くらいだけれど金額の差は少しのものです。

例えば、600円で500gの調味料をいつも買っていたとします。

特売なので、同じ商品の1Kgが800円で売っていると、お得感を感じてしまいます。

いつも買っている値段より200円高いです。

でも容量は倍入ってる。

これが、我が家な無駄買いに繋がっていることに気づきました。

旦那さんは体が大きく、1日の摂取カロリーは2500キロカロリー以上。

そのため、少しくらい多めに買っても消費出来るだろうっという考えが間違っておりました。

ヾ(;´Д`●)ノぁゎゎ

お肉や野菜ならペロッとたいらげる事は出来るけれど、調味料をペロッとたいらげることはしないですよね...

ソースやマヨネーズ類も大きめの物が安く売っていると、ついつい買ってしまいます。

賞味期限や消費期限内でなくなってくれるくらい頻繁に使っているものならよいのですが、たまにしか使わないものだと期限が切れるまでず~っと残ったままになっているものもありました。

その多くは、私が買った物です。

この思考を改めない限り、節約がほど遠いという事。

キッチンの整理で出てきた消費期限切れの数々の調味料で、無駄な買物に気付いた私です。

買物も、使い切れるものだけ、必要な分量だけを買う必要があった。

また見直す材料が増えました。

(*´ー`)