耳硬化症の手術の体験談を派遣社員が語るブログ

断捨離や節約そして耳硬化症の手術まで経験してしまった体験談のブログです。

手作りポップコーンでお菓子代の節約

手作りポップコーンでお菓子代の節約

私はお菓子の買物が多いです。

一時期は幼児用の大きいおもちゃ箱をお菓子用で買おうかと考えていたくらいです。

家には必ずお菓子が存在します。

ポテトチップ、チョコレート、アイスクリーム、クッキー、ケーキ。

今では、熱々の出来たてポップコーンでお菓子を買う量が減っています

(*^_^*)

お菓子をたくさん買うようになったのは、旦那さんの影響です(笑)

旦那さんが、お菓子が好きなわけではないんです。

お菓子をたべる時、面白い食べ方をしていたんです。

その食べ方に私がハマってしまって...

ヾ(;´▽`A``アセアセ

なんでもミックスして食べるんですよね~

アイスクリームは単品では食べなくて、ケーキやチョコレートをミックスさせて混ぜて食べます。

これがかなりハマります!

めちゃくちゃ美味しいんです♪

ものすご~いカロリーですけどね~

ポテトチップスもプレッツェルとミックスします。

しょっぱい味と甘い味を一緒に口の中に入れて噛み砕く。

味だけでなく、食感的にも満足度大!

ハマってしまった私はお菓子を必ず買い置きするようになりました。

毎日食べていると確実に太ります(笑)

今はこんな食べ方はしていないけれど、常に数種類のお菓子を常備しておく癖がつきました。

あると毎日食べてしまう...

お金も使うし、服のサイズも大きくなってしまう...

とっても不経済です...

なので、3年前からたくさんのお菓子を買うのをやめて手作りポップコーンにしました。

原料はアマゾンで買うと約600円ほど。

保存も出来て長く持つし、作り方は簡単だし、なにより熱々のポップコーンが食べれるのが嬉しい♪

熱々のポップコーンがこんなに美味しいとは、初めて知りました

(*^_^*)

作り方はとても簡単。

我が家では直径23cm×高さ15cmの鍋を使います。

手のひらに乗る量(ひとつかみくらい)を1回として、3回分を直径24cm×高さ11cmのボールに入れて準備しておきます。

鍋に油を多めに入れ火にかけます。

火の強さは中の弱くらい。

油が多すぎると、ポップコーンはべたべたになってしまうし、少なすぎると全部がはじけずに焦げてしまいます。

目分量で入れているので、明確な量はわからないけれど、鍋の底が隠れるくらい。

油を入れたら、1粒だけコーンを入れふたをします。

はじけたら、すぐ全部のコーンを入れます。

1粒がはじけるまで、鍋から目を離さないのが美味しく出来るコツです。

私は目を離して、はじけているのに気付かず少し時間がたってからコーンを投入した事があります。

その時は、全部がはじけずにポップが終了してしまったばかりではなく、焦げもたくさん出来てしまいました。

踊るようにはじけて、だんだんのはじける音の間隔が長くなります。

はじける感覚が長くなり終わりに近づいてきたら、火を止めます。

後は、好きな味付けをして完成です。

我が家の場合、塩でシンプルに食べるのが好きなので、鍋の中に塩をふって完成です。

数分で出来てしまうポップコーン。

現在、劇的にお菓子を買う量が減っているのは、このポップコーンのおかげです

(*^_^*)