耳硬化症の手術の体験談を派遣社員が語るブログ

断捨離や節約そして耳硬化症の手術まで経験してしまった体験談のブログです。

イメージしたレイアウトを図にしてみる事でスムーズに片づけられそう

テレビ台の入れ替えで部屋をスッキリさせたい! キッチンダストと本棚的カラーボックスを断捨離。 次にすることは... テレビスペースの入れ替えです。 我が家のテレビは、テレビがブラウン管だった時から使っているものです。 頑丈だし、低い収納を好んでいた私にとってぴったりだったテレビ台。 このテレビ台が我が家に来てから、3回一緒に引越しをしました (*^-^*) ニッコリ☆ 田舎暮らしだった時は、広い家だったんです。 このテレビ台も、こじんまりとしていてシンプルだった。 狭い部屋になると、どうレイアウトしていいのやら。 テレビスペースを有効に使うには、テレビ台が場所を取り過ぎてしまうんです。 広い部屋には、広い部屋にあった家具とレイアウトを。 狭い部屋には、狭い部屋にあった家具とレイアウトを。 やっぱりこれですよね.... このテレビスペースもメタルラックを使って、上から下まで収納が出来るようにしたい! 窓側には物を置かずスッキリさせる為、メタルラックでテレビスペースを入れ替えします。 組み立てるのは、4段のメタルラック。 幅も少し広いです。 旦那さんが既にメタルラックを組み立ててくれているものの、なかなか手をつけられません。 あれこれイメージを膨らませ過ぎて、頭の中がごちゃごちゃとしています。 ココロや頭の中がごちゃごちゃしていると、部屋もなかなか片付けられないんです。 部屋と体は密接な関係にあると思っています。 頭の中を整理する事が出来て、部屋の片づけサイクルがスムーズになったり。 部屋を片付けて、頭の中の思考のからまりがスッキリ取れたり。 良い収納のアイデアが全く浮かんで来ない... なので、図に書いてみることにしました! 頭の中だけでイメージしていても、次から次へと違う物が出てきてまとまりません。 実際に図にしてみる事で、より具体的になります。 寸法を測って描くと配置をする前から手に取るように分かる。 何事も事前の計画が必要だと言うことなのかなぁ... 私は行き当たりばったりが結構好きです... ・:*:・(*/////∇/////*)・:*:・