耳硬化症の手術の体験談を派遣社員が語るブログ

断捨離や節約そして耳硬化症の手術まで経験してしまった体験談のブログです。

節約生活で彼の節約思考が明確になってきた!

節約生活は幸せの糧となる

母が作ってくれていた夕食の品数はだいたい1人3品ほど。

白米、肉や魚、そしてお味噌汁。

そして、肉や魚のメインのお皿にのせられた野菜です。

いわるる定食メニューですね♪

丼ものを食べる時も、お漬物とお吸い物。

パスタを食べる時も、スープとサラダ。

友達の家に遊びに行っても、出てくるのはだいたい3品以上でした。

健康な食事を摂るため。

栄養の偏りを減らすため。

バランス良く摂る事を推奨している数々の料理本。

今の我が家では、程遠い食事です

(p・Д・;)アセアセ

品数を増やすと、買物の品数や量をもっと増やさなければなりません。

あれこれ買っていると、金額が跳ね上がります。

彼の思考は買ってきたものは全部その時に使う!です。

ほぼ残さない主義。

無駄な買い物がないのはものすご~くいいけれど、基本買い置きが出来ないって事(笑)

3日違う物を食べるための食材を買っても、1日でそれをぜ~んぶ使って料理してしまいます。

3日分の違う料理を作るのではなく、1日分を大量に作る感じです。

それを3日に別けて食べる。

3日持たない時もあります。

先日作ったキャセロール。

2日でなくなりました。

もう怒っても何も変わりません

*1ウキャキャ

旦那さんの好む食べ物で、品数を増やすとなると...

今までの食費に戻ってしまいます。

それを避けるためには。

夕食は常に1品だけ!(笑)

ご飯ものでチャーハン類だったり、ラーメンやパスタだったり。

夕食がパンケーキだけなんて事もあったりします

ニャハハ (*^▽^*)

パスタなら大量に麺をゆでておきます。

そして、3日分のソースを作り置き。

1回に買う食材は1品分の食材だけという事になります。

1品料理で、3日位同じ食事を摂れるようにする。

これが我が家の新たなる目標となりました(笑)

この節約生活で、前より増して旦那さんの食生活に触れています。

いまだに、まだ何か方法があるんじゃないかと考えているけれど浮かばず...

この1品に楽しさや嬉しさが詰め込まれて、旦那さんの笑顔が見られる!と思うようにしています(笑)

料理をして食べる時は、本当に楽しいので、まぁ~これで良しなのかな。

品数がなくても、幸せ度は上がるんだなぁ~と勉強しています

(*^ー゚)v ブイ♪

*1:*´∀`