耳硬化症の手術の体験談を派遣社員が語るブログ

断捨離や節約そして耳硬化症の手術まで経験してしまった体験談のブログです。

断捨離と節約の生活を成功させるには考え過ぎないないこと

元気が出るバナナフリッター

断捨離をするため、節約をするため、あれこれ考え過ぎました。

何かをすることに対して、必死に考えている毎日があります。

ちょっと、疲れます...

ほんわかしたい気分だったので、今日の夕食はバナナフリッター

きびきび行動したくて。

たくさんの素敵なミニマリストさんのようになりたくて。

いろ~んな事を考えてきたけれど。

目的が全てすり替わっているような気がします。

いつもそう思って、気が付いて考えを正そうとするけれど、正そうしてまた考える。

「私らしくない...」

遠回りしていても、気にせずそのまま進んでしまうのがいつもの私です。

今までしてきた事は。

断捨離で物を減らそうとして、減らすこと=捨てる事になってしまう。

物をなくなっている事で、断捨離が成功している気になってしまう。

節約で出費を減らそうとして、出費に対して目くじらをたててしまう。

必要なものでも、買物にいくことを制限しようとしてしまう。

「減らす」

この事だけに着目し、またもや大切な事が見えなくなっています。

何度も同じ事を繰り返し、本当に愚かだなぁ~っと思っています。

ただシンプルに

「ココロが喜ぶ物を取り入れる」

これだけすれば良かっただけ。

毎日をシンプルに過ごすのは、1日を丁寧に楽しく過ごす事。

「断捨離」では減らした後、何を取り入れるのかが重要だと言われています。

「節約」も、お金の流れを知った後、何を取り入れるのかが重要。

考え過ぎると目的がどんどん表面の事だけにとどまってしまいます。

生活する為に、自分が必要だと思うものであれば、それは「無駄なものではない」

そこに出費が必要ならば「無駄遣いではない」

そう考えないと、ケチなだけになってしまいそうです。

毎日夕飯を考えるのも楽しいし、お弁当の中身を考えるのも楽しい。

部屋を模様替えで、気にいったものに囲まれているのも楽しい。

常日頃から、1日を大切に暮らしていれば考えて行動しなくても手に入るものだったんですよね...きっと。

掃除をする事も、毎日食事を作る事も。

毎日する歯磨きやシャワー、眠る事と同じように大切な事。

おはよう!と声を掛けることも、ありがとう!と感謝する事も。

呼吸することと同じように大切な事。

脳天気に笑い飛ばしている方がやっぱり私らしい(笑)

このバナナフリッター。

なんの飾り気もないけれど、元気な時も病気になった時も体に力を与えてくれるバナナがたっぷり入った食べ物です。

体を、そしてココロを元気にしていくための生活。

今日買ったココロが喜ぶ物は。

フランスパン×2本

トマトソース×1瓶

モッツァレラチーズ×2袋

ブレンディーのパウダーコーヒー×1箱

ぜ~んぶ、明日の食事に大切なもの。

さて、ピザ作るぞぉ~♪