耳硬化症の手術の体験談を派遣社員が語るブログ

断捨離や節約そして耳硬化症の手術まで経験してしまった体験談のブログです。

間違ってポストに投函してしまった郵便物を取り戻したい

間違ってポスト投函、取り戻し請求で配達を止めたい クローゼットの断捨離をしていた時、見つけました。 前料金のハガキ。 捨ててしまうのは気が引けてしまって、近々使う予定があり取っておいたんです。 日頃お世話になっている方々からお中元を頂いたので、暑中見舞いも兼ねたお礼状を書いたんです。 1枚1枚、感謝の気持ちを込め、手書きで丁寧に大切に言葉を綴り。 後は、2円切手を貼ってポストに投函するだけだったんです。 他の郵便物と一緒に束ねてしまったのがいけなかった... 誤って投函してしまったんです...全部! お礼状で、料金不足が貼られて配達なんて、目も当てられません... またしてもやらかしてしまった私のダメっぷりです (´ω`。)グスン ポストに郵便物を入れた瞬間。 郵便物から手を離した瞬間に「あ!」 なんとしても郵便物を取り戻すべく、行動開始です。 1.ポストに貼りついている「ポストの所在地とポストの番号」を確認します。 2.同じ紙に書かれている電話番号へ連絡します。 3.取り戻し請求の依頼をしたい旨を話します。 通常は郵便局の窓口で、身分証明書を提示して手続きをするようです。 取り戻し請求についてこちらをご参照ください。 私の場合、まだポストの中にあり集配されていない為、別の番号の案内をして頂きました。 投函した時刻、投函したポストの所在地、ポスト番号、受取人と差出人の住所と名前。 そして、差出人(私)の連絡先などを話すと、対象の郵便物を探してくれます。 基本、ポストの前で待っていてポストから対象の物を渡してくれる事はありません。 集配された郵便物の配達を止め、差出人へ戻す為の請求です。 けれど、郵便局の人も状況に応じて可能な限りの対応をして下さるので、相談にはのってもらえます。 改めて、気持ちを綴った52円のハガキで投函しなおしました。 出来る限り、このような事が起こらないようにしたいです (A;´・ω・)フキフキ