耳硬化症の手術の体験談を派遣社員が語るブログ

断捨離や節約そして耳硬化症の手術まで経験してしまった体験談のブログです。

歯石除去、私の歯医者の選び方<BR>(歯について)

最高の歯科衛生士さんのいる病院を選ぼう

歯医者に通い始めて早4年程になります。

初めは虫歯治療でした。

今では、歯石除去で数カ月に1度、お世話になっています。

歯医者さんを選ぶ時って、何を基準に選びますか?

やはり、上手な歯医者さんでしょうか?

歯医者さんって、あの機械の音が聞こえるだけでブルーな気持ちになってきます。

歯に違和感がないなら、出来れば行きたくない...

「ウィ~ン」っていう音がたまらなくいやです

(TωT)ウルウル

我慢出来ない位になるまで行かず、どうにもならなくなってから仕方なく行く。

そんな生活が一変したのは、今の歯医者さんを選んでからなんです。

最初、歯医者さんを選ぶ時って、治療が上手な先生を探すと思うんです。

私もその1人でした。

もちろん、上手な先生の方がいいです。

けれど、一番肝心なのは「上手な歯科衛生士さんと笑顔の素敵な受付の方のいる病院」

歯科衛生士さんは、お口の中を綺麗にクリーニングしてくれるプロフェッショナルの方です。

ずっと歯医者にお世話になっていられるのも、上手な歯科衛生士さんがいるからなんです。

私の歯磨きは朝晩2回です。

昼食後は、リステリンでうがいをしています。

どんなに念入りに歯磨きをしても、歯間ブラシなどを使っても歯石はたまってしまいます。

歯の健康を保つためには、やはり定期的にプロにお願いするのが一番。

歯医者嫌いの私が信頼してお願いしている歯科衛生士さんの特徴は...

1.様子をみながら作業を進めてくれる。

時には、こちらの様子などおかまいなしに作業を進めていく方もいらっしゃいます。

口を空けていられる時間や口の開けられる大きさにも個人差があるので、それをくみとってくれる方は嬉しい。

2.麻酔に頼らない歯科衛生士さん

歯石除去の場合、大体麻酔をかけて施術になるパターンが多いです。

必ず麻酔をする方と、そうでない方がいらっしゃいます。

歯石がひどく蓄積されている場合は麻酔も必要だと思うけれど、出来る限り麻酔を打たないようにして除去してくださる方は慎重かつ丁寧だと感じています。

3.同じ目線に立ってくれている方

あの「ウィーン」って音は、本当に聞くだけで体が硬直します。

常に力が入ってくるので、顔にまで力が入ってします。

同じ目線で常に「自分だったら?」と感じて下さる歯科衛生士さんは、私にとって最高の先生だと思っています。

私にとっての病院選びの基準は、先生よりもその周りの人なのかもしれません。

歯石除去、最近ではあの少しの痛みが気持ちよく感じる時があります。

口の中が健康でいられるのも、歯科衛生士さんのおかげかな...

(*^_^*)