耳硬化症の手術の体験談を派遣社員が語るブログ

断捨離や節約そして耳硬化症の手術まで経験してしまった体験談のブログです。

耳硬化症-抜糸から1週間後

    f:id:haken1000:20171020212713j:plain

 

傷口は良好の状態。 実にたっぷりとした違和感あり(笑)

耳そのものが作り物かのような感覚。

 

触ってみても、あんまり感覚がない。

しびれているような感覚というのだろうか... 

 

聞こえについて

まだ聴力検査前ですが、現在の聞こえの状態は「良」です。

手術をする前の右耳は、1m位離れた場所から話している声が聞こえるトーンと聞こえないトーンがありました。

 

現在では、なんとなく今のところ聞こえています。

聞こえ方は、色んな音を拾っているようです。

 

よく集音器は雑音まで拾ってしまってうるさいといった事を聞きますが、ちょっとそれと似ているかも...

 

今まで聞こえていなかった耳が、聞こえるようになっているので、そんな風に感じているのだろうと思います。

 

総合して言うと、全体に聞こえは良くなっているものの、クリアではありません。

聞こえない声や音もまだまだあって、時間をかけてもっと聞こえるようになると嬉しいなぁ~っと思います。

 

薬について

退院直後には飲み薬を服用していました。

グレースビットという殺菌薬です。

 

その後、2種類の点耳を1日1回。

タリザートとオルガドロンです。

 

1滴の薬が耳の中をつつつーっと伝って内耳に入っていく感覚は、なんともいや~な感じです。 点耳というのは初めての経験です。

 

薬が中に入って行くように、点耳した耳を上側に向けてしばらくそのままでいる。 ちゃんと出来ているのか、出来ていないのか...

 

通院について

手術後は1週間に1回×4回程、その後1カ月に1回×数回と聞いていました。

けれど、抜糸後傷口も良好なのでそんなに病院に来なくていいと先生に言われました(笑)

 

という事で... 抜糸から3週間後が次の通院日です。

その間はしっかりと点耳をしてくださいと、先生からの指示です!

 

そして、耳の中を触ってはダメなのです。 耳掻きはもちろんですが、メンボでそっと触るのもダメなのです!

 

反対側の耳と味覚

右耳の手術後、左耳の閉塞感を感じています。

一時的なものなのか、より聴力低下しているからなのか...

現段階ではまだ何もわかりません。

 

次回の聴力検査できっと何かわかることでしょう(*^_^*)

味覚は戻っていません。

 

左側は味覚があるけれど、右側のしびれが原因で食べ物の味がよくわからない。

なんとなく、過去に味わっていた物と同じ味がするような気がするものの...

口の中全体に味わいが広がらない。

 

粘土やプラスチックを食べた事はないけれど、イメージとしてはそれらを食べているような感じ。

 

今回の手術で感じている五感の問題。

「聴覚、触覚、味覚」の違和感を経験しています。

健康なことって、幸せになる為の大切なアイテムだったんだなぁ。

 

 

原因不明の頭痛

頭の表面が痛いんです。

びりびりと電気が走ってくるような痛さ。

 

それが...半端じゃなく痛い...右側だけ。

救急で手術をした病院に飛び込んでみるものの、原因がわからず痛みも治まらず。

 

手術が原因ではないだろうとの事だけれど...CTをとっても異常なし。

右耳下の喉の部分から後頭部にかけて。

右耳上から上頭部にかけて。

 

声がしゃがれてしまって、まるで風邪のような感じだけれど風邪じゃない...

痛み止めだけもらって、帰宅です。

 

この痛みは今まで経験もなく、初めての痛み。 もう少し様子をみてみよう...