耳硬化症の手術の体験談を派遣社員が語るブログ

断捨離や節約そして耳硬化症の手術まで経験してしまった体験談のブログです。

マイナンバーの受取拒否は可能?

マイナンバー受取拒否は可能? 先日、我が家にも「マイナンバー」が届きました。 開けてみると、薄っぺらい番号の入った紙が入っており、説明書を読んだ私は「写真入りのカードが欲しい人だけ申請すればいいんだよね〜」っとそのまま放置。 ちまたでは受け取り拒否したいよ〜っという声が沢山聞こえてきます。 マイナンバーの受け取り拒否って可能なの?

通知カードはほっといていいの?

配達員からマイナンバーをしっかりと受け取ってしまった我が家の通知カード。 ナンバーの書かれたカードをどのように取り扱えばいいのか、沢山の疑問とともにあたふた状態です。 マイナンバーのカード(写真入り)の作成をしたい人は、申請の手続きが必要のようですが、カードが必要でない人は通知カードが届いてもそのまま何もしなくてもいいようです。 ただし、受け取ってしまったので何か記載事項に変更が出た場合は届けないといけないようですけど... 免許証などの身分証明書の時も変更した場合は届けて変更してもらわないといけないけれど、手続きに時間がかかってしまうのでいつも後回しになってしまいます(汗 このマイナンバーに関して、届け出なくても特に罰則があるわけではないようなので、私の場合、変更事項が出てもきっと後回しにしてしまうと思います。 基本ほっといても問題なし。

受取拒否は可能なの?

結論から言うと、可能なようです。 可能というよりは、配達員から受け取らなければいいというだけですけど。 配達員が持ち帰り、期間まで郵便局で保管されますが、期間が過ぎれば行政期間へ戻ります。 督促も無視し続ければ、通知カードは破棄されるようですが、マイナンバーが抹消されるわけではないので自分の番号がわからないだけという事になりますね。 ナンバーがわからないと1つだけ困る事があります。 それは...会社への提出です。 通常は会社から求められても拒否出来るそうです。 ただし、労働契約などの規約に新しく提出義務をつけられてしまった場合には拒否出来なくなってしまいますけれど。

まとめ

あんまり良いイメージのないマイナンバーです。 何かにつけてナンバーの提示が必要になってくれば、詐欺などの犯罪に巻き込まれてしまう可能性が大きくなるのではないかと心配になってきます。 今までと同じ手続きをふめば、特にナンバーが必要になる事もありません。 疑問点が多いマイナンバー制度。 通知カードが届いても、アタフタすることはなかったんです。 持ちたくなければ作らなければいいので、通知が届いてもカードの申請しなければいいだけだったのです。 昔の方がもっと生きやすかったような気がするな〜と思うのは私だけかな^^; (参考:現代ビジネスより)