耳硬化症の手術の体験談を派遣社員が語るブログ

断捨離や節約そして耳硬化症の手術まで経験してしまった体験談のブログです。

2016年の目標は「綺麗and健康」

137670.jpg

40歳を超えてから少しずつですが、体が変化してきました。

最近になるまで、原因は食べ物や生活習慣、悩み事やストレスなどでバランスが崩れているんだと思っていました。

病院に行く事も増え、最初の頃は原因不明言われていた事も今では別に事を言われるようになりました。

それは女性ホルモンの減少です。

女性ホルモンの減少と言われても、ピンと来ません。

言葉は知っているけれど、とっても重要なんだと思ったのは今が初めてなんです。

カンジタ膣炎って知っていますか?

私は何度も繰り返しているのですが、先日もそうではないかと感じる症状があり婦人科へ行ってきました。

検査結果は陰性です。

けれども違和感がある。違和感があるけれどカンジタではありません。

他に病気があるわけでもありません。

カンジタのような違和感があるだけなんです。

しかも「なんとなく」なんです...

診断結果としては、「女性ホルモンの減少による症状」となりました。

理由は、ある薬を使ってみた結果によってです。

ホルモン補充療法って知っていますか?

その療法の1つに膣挿入法ががあります。

カンジタ膣炎の治療と同じように膣錠を1日一回挿入し、エストロゲン(wikipedia)を補充する方法です。

簡単に言うと、膣内の乾燥を潤すための薬です。

この薬を使って、違和感が収まるかどうかを見てみることになりました。

そして結果は、少し違和感は収まりました。

数年前から耳、目、肌と患いが発症しています。

最近では主治医からも、目も肌も体全体の乾燥による発症ではないかとも言われています。

こんな理由から2016年は女性ホルモンについての知識を増やし、そして女性ホルモンをアップし綺麗&健康でいられる事を目標に過ごそうと思います。(*^^*)