耳硬化症の手術の体験談を派遣社員が語るブログ

断捨離や節約そして耳硬化症の手術まで経験してしまった体験談のブログです。

I-130申請の審査状況ーやっと連絡が来た次のステップ

    人生の中での選択.jpg

2016年に11月に申請していたVISAの申請「I-130」です。

 

5月の時点では、8月くらいまでかかる予想だった審査ですが、本日審査は問題なく進んだ旨の手紙が届きました。

 

嬉しいやら、予定通りにいかない不安やらで素直に両手を挙げて喜べない私がいます^^; 

I-130からやっと次への光が見えてきた

11月の書類受理から最初のステップの「I-130」の申請で、本日の手紙が届くまでに8ヶ月かかりました。

随分と長かったなぁ〜っと思います。

 

たくさんの経験者さんのブログを見ているともっと早い方もいれば、もっとかかっている方もいらっしゃいます。 誰もがアドバイス出来ないこの期間。

 

ひたすら待つしかないのです(´・ω・`) 最初の「I-130」の書類を集めるのに約3ヶ月ほどかかっているんです・・・ 書類はもう忘れてしまっているような昔にまで遡って取り寄せなければならないものもあります。

 

個人個人で違うと思うのですが、何が基準で何が対象になっているのかははっきり知りません。

 

揃えるべき書類のリストの通りに1つずつ集めるのですが、場所が遠ければ遠いほど電話と郵便物のやりとりになるので何度も書類が行ったり来たりで、仕事やすみたい〜!と何度思ったことかわかりません(ToT)

 

現在している仕事はまだ終了にはならなくて良いようで、すぐに仕事を探さなければならないということはなくなったので先日までしていた職探しは今はしなくてすんでいます。 が・・・

 

耳の手術の話をしてきたばかりなのになぁ・・・ VISAが取得出来るまでの期間が全く見えないため、どうしていいのか本当にわからなくなりますね。

 

次はナショナルビザセンターですよ

請願書が許可されると、次は米国内のナショナルビザセンターへ書類が転送されます。

まだこれから次のステップへの通知まで1ヶ月ほどかかるようです。

 

1ヶ月を過ぎても通知が来なければ、連絡してくださいって・・・ この後は、経験者さんのブログ情報によると ビザ取得のための支払いがあったり、またまた取り寄せる必要書類があったり、大使館の面接があったりとするようなのですが。

 

期間についてはやはり個人で違うのでなんとも予想が出来ない・・・ 待ちに待っていた連絡だったのだけれど、現在気になっているのは「耳の手術」のことばかり。

 

するべきかしないべきか・・・ 手術と飛行機と日本国外は密接な関係にあるのですね。。。(ToT)

 

結婚するときもたくさんの時間やたくさんのリサーチが必要で投げ出したくなっていたけれど、この人生でこんな貴重な経験が出来るとは誰が思っていただろうか(・・?

 

どんな人生になるのかは、本当にその時になってみないとわかりません。。

ということを現在学んでいますよ。 この先いったいどうなっていくのか・・・